無限に続く戦い、
無限に現れる敵。

Coming Summer 2017

無限に続く戦い、無限に現れる敵。

Coming Summer 2017

クラシックな名作を再発見

StarCraft Remasteredは名作SFストラテジーゲームのすべてをアップグレード。オリジナルゲームと数々の賞を獲得したStarCraft: Brood Warをもう一度体験しよう。

ユニット、施設、環境をリマスターし、オーディオを改善、対応解像度も追加。イラストによる幕間劇がArtanis、Fenix、Tassadar、Raynor、Kerriganなどのヒーローの葛藤と栄光の物語に新たな息吹を吹き込みます。 そして何よりも、StarCraftが何年ものアップデートで確立した「完璧なRTSのゲームプレイ」とまったく同じ物を楽しむことができます。

フィーチャー

  • リマスターされたグラフィック
  • 新しくなったセリフとオーディオ
  • Blizzardフレンド&マッチメイキング
  • StarCraftのクラシックなゲームプレイ

アップデート 3/6 アンロック済み

50% アンロック済み
ロックを解除 4/27
ロックを解除 4/27

StarCraft Retrospective

ロックを解除 5/5
ロックを解除 5/5

Revisiting a Classic

ロックを解除 5/12
ロックを解除 5/12

The First War

最新技術を投入

StarCraft Remasteredは、StarCraftファンに愛される要素はすべてそのままに、それ以外のすべてをアップグレード。

精緻なグラフィック

戦場をBattlecruiser視点までズームアウト、Mutaliskの翼の血管が見えるまでズームイン

スタイリッシュなブリーフィング

種族のテーマにあわせたコミック調の幕間劇がオリジナルストーリーを新たな観点で伝える

迫力を増したオーディオ

再録音で生まれ変わったオリジナルのサウンドトラックとボイス

リアルタイムストラテジーの復活

機械化部隊のTerran、超能力を持つProtoss、昆虫型生命体のZergを操り、8種類の異なる環境を舞台にしたマップで支配権を奪い合う。リアルタイムで基地を建設して部隊を編成する、未来の銀河を舞台にした戦略ゲーム。

キャンペーンをクリアしたあとは、オンラインで他のプレイヤーと1対1、またはチームを組んで対戦可能。StarCraftの特徴である、ユニークで特性が大きく異なる種族が互いに争う、究極のバトル。

Kopruluセクターへの帰還

StarCraft II: Legacy of the Voidへと繋がる、銀河を舞台にした魅力あふれる宇宙戦争の物語は、その数年前、銀河系の遠く離れた場所で始まった。3つの種族——地球出身のTerran、超能力を持つProtoss、そして世界を飲み込むZergが初めて遭遇し、戦いは銀河(そして50以上のミッション)へと拡大する。

古代種族のProtossは調和の中で生活し、Khalaとして知られる超能力の絆によって、それぞれが永久に結びついている。遥か昔、彼らは自分たちの中から異質な個人主義者たちを、冷たい宇宙の闇へと追放した。現在、Protossの文明はその頂点を極めているが、彼らの硬直的な階級社会は反乱の種を生む。若きExecutorのArtanisは、Zergに占領された惑星で行方不明になった前任者を見つけるために派遣された時、それを目撃することになる。

長所
  • 個々の強力なユニットとアビリティにより、あらゆるProtossユニットは単体でも戦場で大きな影響力を持つ
  • Protossの体力の半分は防御シールドであり、時間とともに回復する
  • 1体のワーカーが素早く複数の施設を建設し、その後採掘に戻ることができる
弱点
  • Protossのユニットは他の種族と比べて全体的にコストが高い
  • Protossのユニットと施設は体力を回復できない
  • Protossは施設にエネルギーを供給するためにPylonを建設する必要があり、それが破壊されれば施設は停止する

件名: Tassadar

高貴なるHigh TemplarのTassadarは、数世紀に渡ってProtossの惑星、Aiurの大地の上を戦士、そして賢人として歩んできた。KopruluセクターでZergの活動を発見する少し前に、TassadarはTerran種族の動きを観測した。彼は現在、TerranにはZergの餌食やProtoss艦隊の犠牲者で終わらせるには惜しい、大きな可能性があるかもしれないと考えている。

Tassadarの最大の義務は彼が生まれた世界を支配するConclaveに仕えることだが、彼が劣等種族にある種の共感を抱いたことで、彼が忠誠を誓った者たちから任務不適格の烙印を押されるかもしれない。

Terranは恐れを知らぬ入植者たちであり、数世代に渡って地球から離れ、崩壊しつつあるConfederacyによって治められている。荒廃した辺境世界の中で、Jim RaynorはSarah Kerriganという名の暗殺者、そして反乱軍の一団と協力し、ProtossやZergとの破滅的な最初の遭遇を生き延びることになる。セクター中の惑星が全面戦争の渦へと巻きこまれたことで、Raynorは単に生き延びるためだけではない、何か大きな使命を果たすべきだと考えるようになる。

長所
  • 移動施設は危険な場所から逃がすことが可能で、偵察にも使える
  • 強力な防衛施設とユニットを持ち、Terranの基地の襲撃は敵にとって簡単なことではない
  • SCVは施設と機械ユニットを修復して、その体力を素早く全快まで回復させられる
弱点
  • Terranの基地は大型施設でスペースの確保が難しい
  • 建設時間が長く、テクノロジーのコストが高い
  • 体力が低下した施設では火災が発生し、修復しなければ爆発する

件名: Sarah Kerrigan

Sarah KerriganはConfederacyの極秘プログラムであるGhostの中で成長した。これは高い超能力の才能を持った子供たちを探し出し、そして“採用”する政府主導のプログラムだ。その殺人的とも言えるアカデミーを卒業したあと、彼女はキャニスターライフルとステルススーツを手にし、Confederacyのために華々しい活躍を遂げる。しかし、Confederacyに反対する抵抗勢力が、彼女が拷問にも近い超能力実験を受けていた施設を襲い、Kerriganは逃亡する。

Sarahは過去に複数の勢力を渡り歩いている。任務遂行意識の高さと戦闘力に疑問の余地はないが、彼女の個人的な忠誠心は危うい。彼女の仲間たちが、彼女の友人でいられるかどうかは定かではない。

群れをなして銀河の辺境地域を移動し続けてきた貪欲なZergは、Kopruluセクターと呼ばれる、居住者の少ない宙域の未知の惑星へとやって来た。彼らは惑星を埋めつくし、見つけたあらゆるものを吸収する。しかし、動物的な鋭い感覚の背後には邪悪な知性が存在し、生命体としての遺伝子の限界を越えて——進化することを求めている…

長所
  • Zergのユニットと施設は、非戦闘中は時間の経過とともに体力が自動的に回復する
  • Zergのほとんどのユニットは地下に潜って身を隠すことができる
  • Zergは大量のユニットを素早く低コストで生産できる
弱点
  • 施設を建設するためには、Zergのプレイヤーは1体のワーカーを犠牲にする必要がある
  • 施設はゆっくりと広がるCreepの上にしか建設できない
  • Zergは防衛のために複数の防衛施設を建設する必要がある

件名: Overmind

Zergにおけるたった一つの“脳”である巨大なOvermindは、人類がKopruluセクターに到達する遥か昔から、数世紀に渡って宇宙生命体の大群を拡大し、進化させてきた。

従順なZergに対して圧倒的な支配力を持つにもかかわらず、ここ数年、Overmindは複数の配下に指令を下すために、Cerebrate——原始的な人格を備えた、意思伝達のスペシャリスト——への依存度を高めている。一体化されたZergの巣の中に、これらの特徴を持った存在が現れた事実は、Swarm、そしておそらくはTerranやProtossの未来の幅広い可能性を示唆している。

StarCraftの遺産

LANパーティーやダイヤルアップ接続の懐かしい思い出や、そのような古き良き時代の話を聞いたことがありませんか?

StarCraftの復活に携わった人々の話を聞き、あなたのKopruluセクターとの初めての出会いについて教えてください!

#MyStarCraftStory

StarCraftの世界をもっと楽しみたいですか?
StarCraft IIサイト(英語)をご覧ください。